箸置きを作ってる

DSCF9261.jpg

寒いときに粘土こねると冷たさに手が凍るので
自宅で作るものは小物だけにしています。
素焼きが終わった箸置きに撥水剤を
利用した下絵を描こうと撥水剤を塗り始めて気が付いた。
この方法じゃ一回よけいに焼成やんなきゃだめだわ
撥水剤を使うと水をはじくので釉薬がのらない、
撥水剤は焼成しないと消せないので
下絵描き→焼成→釉薬をかける→焼成の手順が必要。
焼成費及び時間が余計にかかる。
素焼き前に下絵を終わらすべきだったorz
すでに塗ったものは置いといて
試しに絵画用マスキング液を使ってみた。
これなら色を塗った後はがして釉薬をかけられる。
問題はきれいにはがせるかどうか、ドキドキ。


オリジナル人型人形:ずん

zun.jpg

高さ約19cm
素材はエポキシパテ、関節はオビツジョイント。
関節部分は本当は磁石使いたかったのですが
極端に細い体形にデザインしてしまったので
使用できず。オビツジョイント自体に問題はないのですが
エポキシと相性が悪いのかすぐ外れるのが悩み
関節に関しては今後の課題とします。

いまさらながら

いまさらながらTwitter始めました。
将棋棋士を80年代ファンシーキャラ風に
描いたら面白いんじゃない?となぜか思ったので
(私はルールくらいしかわからない激ゆるな「見る将」)
このところイラストレーターを使ってないし
練習がてら描いてみようかと思いまして
せっかくだしこのブログよりもうちょっと人に見られるところで
発表することにしました。
20人を目標にこちらよりものんびりやってく予定です。
だって使い方よくわからないですし;